Swidgeブログ


by swidge

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
雑-FAVORITE
乗-KANGOO
乗-PEUGEOT
子-WESTIE
学-DESIGN
読-BOOKS
聴-MUSIC

Link


[Works]

自分はこんなお仕事してます!
Swidge|スイッジ

[ お客様のご紹介です ]
記念写真は大切な思い出に
森田耀峰写真場
占い 人生相談
福寿庵
電装品 販売 修理
シミズ産業株式会社
訪問・出張レッスン英会話
リトルポケット
オフロードバイクでコースを走ろう!
北海道オフロードパークHOP
車のキズ・凹み修理なら
Honda Cars 札幌中央
お子様の育成を行うために。
ボーイスカウト北海道連盟
恵庭の保育園なら
保育園なかよしこどもくらぶ
建築・不動産・まちづくりのことなら!
株式会社 フィルド
ワンコ同伴OKの北欧風カフェ
Cafe Fika+1

[Private]
北海道ウエスティーの
情報サイト
北海道ウエスティー
フランス車オーナー交流イベント
French Blue Picnic
PEUGEOT 406 OWNER
ozenさん
ウチの事
RENAULT TWINGO2 OWNER
DAHLIAさん
A DAHLIA ORCHARD
RENAULT LUTECIA3 RS OWNER
momo-cafeさん
momo-cafe…Français vont à la fusée lunaire
PEUGEOT207 OWNERご婦人
うにパスタさん
Allegro moderato~穏やかに早く~
RENAULT MEGANE2 RS OWNER
_まさん
メガネとMEGANE

外部リンク

検索

ライフログ

聴-mono

ICE TRACKS(01)


Little Miss Jazz And Jive


ALL SINGLES BEST

読-mono

むかし僕が死んだ家


ラッシュライフ


重力ピエロ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
クリエイター

画像一覧

カテゴリ:読-BOOKS( 5 )

読-東野圭吾フェア。

先日、某書店の平積みコーナーにて「東野圭吾フェア」やってました。
そう。
容疑者Xの献身」が映画化されるタイミングってことでしょうか。

原作とのギャップがありすぎて、ちょっと引いてしまったドラマの続編なので
多分映画も見ることはないかな~っと。。。

今回の映画化の原作を先日読んだのですが、
やっぱり東野さん(の原作)は面白いです!

推理小説って最初から犯人探しが主で
そのために多数の登場人物が必要になり、
途中で誰が誰だか解らなくなる…
って、イメージなんですけど、東野さんの場合は登場人物が
かなり限られています。しかも人物像をこと細かく描写しているので、
すごい解りやすく、感情移入もしやすい。

そして東野さんのすごいとこ、
推理小説とはちょっと違う作風も面白い。
最初のころ読んだ「手紙」や最近読んだ「時生」など。

読書の秋ってことで皆さんも是非、東野作品はいかがでしょう?
ウチは東野圭吾文庫本がかなり増えてます。
[PR]
by swidge | 2008-09-18 15:45 | 読-BOOKS

読-フェラーリと鉄瓶。

先日ある方から自分がプジョーに乗っているのを知ってこの本を頂きました。
インパクトあるタイトル、ピニンファリーナのデザイナーの
話だとは知っていたのですが、買うまで至らずでした。

奥山清行さん。
あのフェラーリをデザインした日本人唯一のデザイナーです。
正確にはフェラーリの外部デザインをしている
ピニンファリーナ社のデザイナーさん(だった)ですね。

話の内容はというとデザインのことを難しく掘り下げているのではなく、
ピンファリーナでの実体験をもとにした
イタリア人の思考と生活ぶりがとても面白かったです。

国民性という言葉だけでは表現が足りませんが
日本人とこれだけ考え方が違う国の人達がつくるクルマ、
そんな簡単に理解できるもんじゃないんだなぁと大変勉強になります。

ここ数年、日本のクルマメーカーはもちろん、工業製品は
デザイン性が優れた商品が多くなり、それなりに海外でも評価されてるようです。

もともと"わびさび"の心を得ている日本人、
負けてはいないようです。
[PR]
by swidge | 2008-06-14 22:43 | 読-BOOKS

読-鳥人計画。

a0050802_0223810.jpg
東野圭吾の鳥人計画、読み終えた。
出版は89年ということなので、もう18年も前の本です。
そして今でも記憶に残っている原田選手の大活躍に日本中が熱狂した、長野オリンピック(98年)が開催された9年も前に、スキージャンプを題材にしています。これは驚きでした。
スキージャンプというマイナーなスポーツゆえの形態描写がとてもリアル。
犯人を捜すという定型のサスペンスではなく、犯人を警察に密告したのは誰か?という、犯人のからの視点。
ちょっと変わった展開と、舞台が札幌ということもあって、面白く読めました。
[PR]
by swidge | 2007-12-06 00:52 | 読-BOOKS

ドラマ"ガリレオ"についての件。

ドラマ-ガリレオが始まったので見てみた。
湯川シリーズは第2作目の予知夢から読んで、堪らなく面白かったので
1作目のガリレオも読んだ。
だから。。。
逆に期待せずに見てみたよ。
期待ができないキーワードはこちら
『フジテレビ』『月9枠』『ミスキャストの主演者たち』

原作には柴咲コウの役は出てこない。
主軸になるのは、生きてる方向が全く違う同級生湯川学と、草薙刑事の男と男の駆け合い。
あいつは違う人種なんだと気づいていても、絶大な信頼を寄せる男。
あくまでも自分の興味で協力すると言い訳する友人思いの男。

この話は完全にハードボイルドであり、
安っぽい恋愛ストーリーなんかではなかったハズ。

それをフジテレビは簡単に視聴率が取れるであろうキャスティングで
ちょっちょいと改悪してしまう、その勇気と度胸に呆れたよ。。。
もし、ドラマの視聴率が良かったら…
原作にも続編があるんだからと、期待に胸膨らませてるヤツが"絶対"いる。

ドラマを見た原作者の東野圭吾は何を思っているのだろう。
[PR]
by swidge | 2007-10-16 20:40 | 読-BOOKS

IWGPサイコーっす。

おいっ、いまさらかよ・・・
IWGPとは池袋ウエストゲートパークの略。
「これには関口ひろしもリーダーも出てきませんから」
「それ東京フレンドパークじゃね?…」

さてと。
原作からテレビドラマ化、TBS系で放送されたのが
2000年だって。もう7年も昔の話なんですか??

それを今更なにさら、原作を読もうと思った理由は
あの衝撃的なドラマが石田衣良の段階から飛んだ内容なのか
それともクドカン(宮藤官九郎)の脚本によるものなのかを
確かめたかったからです。

主たる展開が池袋のカラーギャングであることや、
人格障害のヒカルとか、引きこもりの同級生が仲間になって活躍したり。
テレビドラマにしては、すっげーリアリティあるテーマだった。
だけどそれを単にハードボイルド風な見せ方ではなくて、
ユーモアある展開、愛嬌あるキャラの設定などなど、
ゆるい感じが、カッコ良かったり。

どーでもいい場面ですがね、今でも覚えてるのが
マコトがパソコン(原作ではMacだった)を始めるんだけど
そのデスクトップ画面がチラっと見えた場面があって、
そこにはIEのアイコン。
っが、その下にある文字が
"ロックンロールエクスプローラー"
っとなってるわけ。
写った時間は1秒くらいだけど。。。

テレビの仕事はいろんな意味で時間との戦いだと思うワケ。
収録してチェックして、編集してって。
でもね、そんな中でも"遊び"の心を忘れていない誰かが
あのスタッフには居たってコト。
すごい完成度の高いドラマだったと思います。

っで、そうそう原作を読んだ感想ですが、
ある程度の方向性はそっちに振られてたんだろーなっとは
思うんだけれど、やっぱり雰囲気とか空気感は
クドカンの仕業ですね。アレ。

大人計画恐るべし・・・
[PR]
by swidge | 2007-09-25 18:43 | 読-BOOKS